新上院

お知らせ

HOME > お知らせ > 新定院竹灯籠のご案内

新定院竹灯籠のご案内

7月13・14・15日 新定院竹灯籠のご案内

ご家族の大切なご先祖様をお寺中に広がる竹灯籠と提灯の献灯にてお迎えし、お送りします。

故人や家族の心が迷わないように約1400年間お盆の供養が行われております。

境内に広がるたくさんの献灯が心の法のともしびとなり、その明かりを目印にお迎えしご供養致します。

どなたでもご自由にお参りください。

【時間】毎年午後7時過ぎが見ごろとなります (雨天中止)

【場所】新定院境内 (本堂内も夜までお線香をお供えし、お参りできるようになっております)

本来迎え火はお寺、お墓にて焚きその火を目印にお迎えします。

そして、その焚いた火をロウソクに移し、提灯で家に持ち帰りおまつりしておりました。

現代では難しい部分がありますが、竹灯籠の献灯にて皆さまでお迎えしお参りすることが、故人の供養となります。

どうぞ皆さまでお参りください。

※写真は昨年の様子※

s_IMG_3220 s_IMG_3226

お墓をお探しの方へ
ご葬儀について
永代供養
ペット供養

お問い合わせ

お悩み、ご相談がある方は気軽にご連絡ください。
ご来山される際には、事前にお電話下さいますようお願いします。

臨済宗 妙心寺派 雲門山
新定院
お電話受付時間:AM7:00~PM7:00
※葬儀と緊急の場合は時間外でもお電話いただいても構いません。

ページトップに戻る